最新設備の導入と
長く働ける企業風土づくり

デザイン&プロセス課 課長代理
千葉 祐一
50歳なりたて(入社19年目)
出身地:北海道
子供のころの将来の夢:マンガ家

Carreir

キャリア

ゆくゆくは動画制作・編集を手掛けていきたい

 高校を卒業して北海道を出、東京で印刷会社の組版・電算写植を行っていました。大人数の会社だったので、もっとコミュニケーションが取れる少人数の会社が良いと思い、今の社長に誘われて日美印刷に転職しました。
 入社してから一貫して制作・DTPを行ってきました。時代がデジタルになったので、Macを使ったデジタル編集にシフトしました。現在はレイアウトを組んだり、製版・CTPでの現像、写真分解や画像補正を行い、お客様のオーダーと印刷物を近づける橋渡しを行っています。
 最近は会社のHPの編集や広報関係の仕事を任させることも多くなりました。最初は全くの素人でしたが、仕組みがわかってきた今は面白さを感じています。今後はWEB関係の仕事を着実に身に付け、ゆくゆくは動画制作・編集を手掛けていきたいです。

One day

とある1日
8:45
朝礼
朝礼にて今日の予定の確認。営業から進行状況を聞いたり、印刷オペレーターと打ち合わせをしたりとマメなコミュニケーションをとっています。毎朝の確認は欠かせません。
9:30
製版
校了した商品の製版を行います。数ミリのずれが後加工で大問題になるので、他部署に確認しながら慎重に行います。
11:00
印刷機の面付
オンデマンド印刷機の面付を始めます。弊社はデザイン&プロセス課がオンデマンド出力機のオペレーターを兼任しています。
12:00
昼食
根を詰める作業が多いので、お昼休みは愛車でリフレッシュタイムです。
13:00
出力作業
オンデマンド印刷機の出力作業に入ります。
15:00
定期チラシの制作
定期チラシの制作を行います。できた原稿を直接お客様にお届けして、その場で修正を頂くこともあります。
18:00
生産会議
クリエイティブプリント課と合同で品質改善や印刷予定について打ち合わせます。帰宅後の大好きなハイボールを楽しみに、頑張ります!

Episode

エピソード

見る人をうまく騙すお仕事

 ずっとお付き合い頂いているお客様から、スキー場併設ホテルのパンフレットのお仕事を頂きました。そこで、ホテルの正面写真の中の“リフト”を消してくださいとオーダーを受けました。夏のホテルの正面の写真にリフトが被っていたので、少しずつ3日かけて修正しました。
 仕上がった写真は完璧にリフトが消え、お客様からも「綺麗にやっていただいてありがとう」と声を頂きました。その後もそのような修正のお仕事は続き、画像加工を勉強させていただきました。加工は面白いです。見る人をうまく騙すお仕事ですね。

まだまだ長野暮らしを楽しんでいきたい!

 Iターンで長野にやってきました。北海道で生まれて、人の縁があって長野にやってきました。東京・埼玉の生活が長かったので、長野には何があるんだろうと楽しみにしていました。何もなくてびっくりしました。ですが、自然が豊かで、とても住みやすそうで安心しました。
 今では何でもそろっていて、とても便利になりました。
 長野に来てしばらくは、お休みの日は家で初代FFなどのゲームをしていました。ですが、コペンという2人乗りオープンカーを買って、車好きの仲間と楽しく過ごしました。
 長野に約19年住んでいます。仕事が終わったら、ゆくゆくは生まれ故郷の北海道に帰ろうかなと思いますが、まだまだ長野県民として長野暮らしを楽しんでいきたいです!

お仕事の背景を社内で共有しきれず、クレーム

 東京のお客様から頂いたお仕事で、お仕事の背景を社内で共有しきれず、クレームを頂いてしまうことがございました。データを受け取って社内の最善を尽くすだけではなく、お客様の想いも聞き、それに応える仕事をしないといけないと反省しました。
 そのお仕事はお客様から「他所で刷ります」と言われてしまいましたが、どうしてもとお願いして弊社で刷り直させていただきました。お見せしたところ、「他社より日美さんの方がきれいに刷っていただいていました」とおっしゃっていただき、その後も継続してお取引頂けています。

Challenge!!

チャレンジしていること

紙の特性や印刷機の調子を考えた細かなデータ調整

 急ぎのお仕事で、品質を求められるものがありました。料理パンフレットだったのですが、他社で印刷した色見本に合わせて印刷を行い、お客様に翌日お渡しするという内容でした。
 会社ごと、機械ごとに色の出方が違うので、弊社の標準色とは離れた見本の色の再現に慎重に気を配りました。D&P課の色調整の出来で印刷品質、納品までのスピードが変わります。なので、できるだけデータ上での調整を行い、完璧な状態で印刷に回す努力をしました。
1%刻みで色を調整し、インクジェットの簡易校正を何度も出して営業担当・印刷オペレーターと何度も議論しました。最終的にできたものは、お料理は当然の発色で、さらにお皿の白さが食材を引き立てるような仕上がりになり、お客様にお渡しした後「日美印刷さんの方がよかったです」と声を頂きました。
 紙の特性や印刷機の調子を考えて細かなデータ調整を行い、印刷物の品質に貢献できたので非常に嬉しかったです。また、今までは当然と思っていた画像調整の技術、白をシャープに出す技術が他社に勝る技術と知り、一層頑張っていこうと感じました。

写真を始めました。長野は身近にある自然が綺麗だと、改めて気づきました。 車も好きで、ドライブに出かけたり最近は神社巡りをしています。

Other Staff

他のスタッフも見てみよう!

畔上 祐輝
青木 育実
竹元 伸介
宮澤 篤
利根川 梨沙
千葉 祐一
出浦 優香

Recruit

新卒・中途それぞれ募集しております。
ぜひご応募ください。
インターンシップ、会社見学も歓迎です。

日美印刷で一緒に働きましょう!